鎖骨を骨折した

7月6日の午前5時ごろ、2階の寝室から1回のトイレに行こうとして、

階段から足を踏み外し、下まで転げ落ちてしまった。

左顔面を強打し、左肩にしびれるような激痛が走った。

これはマズいと思い、すぐに救急車を呼び、救急病院に向かった。

幸いにも、運ばれた救急病院は自宅から近く、整形外科もあって助かった。

脳のCTや肩のCTを撮った。

脳は問題なかったが、数日後に影響がでることもあるので気を付けておくように言われた。

肩は、鎖骨がポッキリ折れていた。

手術をした方が早く治ると言われたが、全身麻酔の手術になるらしく、全身麻酔が怖いので、

自然にくっつく療法を選択した。

鎖骨バンドと言われる、胸を強制的に張るようなバンドを付けられた。

これが、結構しんどい。

胸を張るために、リックを背負うような感じで、背中で強く締め付けられ、脇の下が痛い。

鎖骨バンドは1か月から1か月半は装着しておく必要があるとのこと。

鎖骨バンドをやっていると、腕の動きが制限される。

私は、左の砂骨骨折なので、右手は使えるが、左手は使えない。

鎖骨バンドをやっていると痛みはないが、鎖骨バンドを外すと痛みが出る。

まともに風呂にも入れないし、服を着替えるときが一苦労だ。

相方に手伝ってもらいながら、頭だけ洗ったり、服を着替えたりしている。

完治までには3か月を要するらしい。

私は高齢者なので、もう少しかかるかもしれないなぁー。

もう踏んだり蹴ったりだわ。困ったこったい(-_-;)。

プライバシーポリシー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。