70歳から体重が減り始めた・・・

イトーヨーカドーネット通販

ヤマダモール

FRONTIER公式通販サイト

リバウンドで体重が85kg近くまで増えていたのだが、

70歳ごろから体重が減り始めた。

これには私の家庭環境が大いに関係してくる。

このころ、相方がお母さんの介護で、お母さんの家に24時間入りびたりになってしまった。

私のもとに戻ってくるのは、お母さんがショートステーにいく2週間に2日ほどになってしまった。

その間、私は、毎日コープで届けてもらう夕食の宅配と、後は適当に食事をとっている。

昼食は、冷凍食品を電子レンジで温めて食べたり、相方が帰ったときに作りおきしてくれていたピザトーストなんぞを食べている。

私は相方にべったりの人間だったから、相方が私の身近からいなくなると、異常なくらいストレスが溜まり、不安になる。

こういった状況がもう半年以上続いている。

相方の存在の大きさを改めて実感している。

そんな、こんなで、今現在の私の体重は68.2kgまで落ちている。

64kgまでは落としたいと思っているのだが、ストレスで体重が落ちるのは、

健康面で良くない。

何とか、今の現状を打破したいのだが、どうにも策がない。

また、最近は仕事が全くないのも大きなストレスになっている。

こんな状態で体重が落ちていったら、身体を壊すのではないかと少し心配している今日この頃だ。

ダイエットには、毎日のお通じも重要になってくる。

お通じの薬でお勧めは「健栄製薬」の「酸化マグネシウムE便秘薬」だ。私は、結構長くこの便秘薬を使用している。1日1回大人は6錠まで飲めるが、私は午後7時ごろに4錠飲んでいる。

すると朝必ずお通じがある。ただし量はその日によって異なる。

以前にも書いたことがあるが、マグネシウムは高齢者や腎臓に疾患のある人には

注意が必要だ。

酸化マグネシウム血症になる恐れがある。月に1度血液検査をして、マグネシウムの数値を調べることをお勧めする。私は毎月調べている。現時点では問題はない。

プライバシーポリシー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。