ダイエットと脂肪肝炎の治療

イトーヨーカドーネット通販

ヤマダモール

ロジテック公式通販サイト

紀伊國屋書店ウェブストア

FRONTIER公式通販サイト

ダイエットを開始するために、スポーツジムに入会した。

しかし、それより前に、血液検査で肝臓の数値が高いのを何とかしなければと思った。

血液検査は私のかかりつけ医の循環器科内科で行っていたのだが、肝臓にかんしては専門外ということで、肝臓のエコーを撮って詳しく調べるため、胃腸科内科クリニックを紹介してもらった。

胃腸科内科クリニックに行くと、さっそくエコーで肝臓をみてもらった。

脂肪肝と言うより一歩進んだ脂肪肝炎になっていると言われた。

すぐに治療しましょう、ということで、ウルソという薬を処方してもらった。

ウルソを飲み始めると、数か月で、まだ基準値はオーバーしていたが、肝臓の数値は徐々に改善されていった。

しかし、数か月を過ぎるころから、肝臓の数値が下がらなくなった。

医者は、「とにかく痩せてください。」と言った。

当時私は80kg近く体重があったので、「70kgを切ると肝臓の数値は良くなります。」と言われた。

そこで、スポーツジムへの入会を決めた。

スポーツジムに入会して、最初の数か月で5kgほど体重が落ちた。

これは効果があるな、と思い、毎日スポーツジムに通って汗を流した。

しかし、半年を過ぎたあたりから、体重が全く落ちなくなった。

それでも、何とか1年間はスポーツジムに通った。

しかし、体重に変化がみられないので、1年で退会した。

その後は、あまりダイエットのことは気にしないで生活をしていたのだが、

血液検査は毎月行っていた。

数年が経過しても、肝臓の数値は以前よりはよくなっていたが、相変わらず

基準値をオーバーしていた。

いろいろ脂肪肝炎のことをWebでクグって調べもした。

私はお酒は一切飲まないので、なんで肝臓の数値が高いのだろうと、不思議に思ったが、

お酒はのまなくても、非アルコール性肝炎(NASH)というものがあるらしい。

これは厄介で、肝硬変から肝臓がんに移行する危険性があることを知った。

そこで、肝臓を専門に診てくれるクリニックに変わった。

A型肝炎、C型肝炎の検査もしたが異常はない。

そこの医者はNASHとは明言しなかった。

やはり現状は脂肪肝炎ということになった。

これではダメだと、自分でも怖くなり、本格的なダイエットを決心した。

ある番組の、台詞ではないが、「ダイエットの神が降りてきた」。

つづく・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。