人生のカウントダウン(その18)

令和4年1月24日の私(老いの記録:71歳と358日目)。

私は93歳までは生き永らえる予定だ。
そうすると残された日数は

8371日

になった。

人間生きるためには「生きがい」が必要だ。

「生きがい」のない人生は苦痛でしかない。

自分は社会のために役立っている。だれかのために
役立っているという認識が無ければ生きていくのはしんどい。

私はいま、その生きがいを見失っている。

自分が今したいことは何なのかを、いつも考えているが
答えがでてこない。

私は社会に必要とされる人間になりたい。
でも、そのためには何をすればいいのか?

有名になって世間の注目を浴びたいという欲求が強い。

しかし、私にはその才能と気力がない。

でも、まだ71歳だ、これからヒトハナ咲かせることも
できるやもしれん。

まだまだ老いて小さくなっているわけにはいかない
何とか自分の道を見つけたいと願う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。